写真で解説!八芳園の結婚式|CHAT(チャット)

こんにちは、ウェディングフォトグラファーの松元馨(まつもとかおる)です。

今回ご紹介するのは、八芳園の結婚式です。

1日の流れを写真で追いながら、八芳園ならではの注意事項や事前交渉が必要なポイントをお伝えします。

「式場が教えてくれない情報」も持ち込みカメラマン目線でお話するので、後悔のない結婚式を挙げるのに役立ててください。

持ち込みカメラマンの撮影ルールなど

式場 八芳園
挙式の形 和婚式(和風の人前式)
披露宴会場 CHAT(チャット)
挙式月 2月上旬
持ち込み
ルール
  • ブライズルームは男性立ち入りNG
  • 挙式中はゲストのスマホも含め一切の撮影禁止

挙式が始まるまで

八芳園の入り口

八芳園の入り口。

八芳園の受付スペース

披露宴会場チャットの前の受付スペース。

親族紹介

八芳園の親族控室で談笑する親族

ご親族が談笑しながら新郎新婦の到着を待っています。

親族控室に入室する新郎新婦

新郎新婦は、庭園や館内でのロケーション撮影(式場専属カメラマンが撮影)を終えたら、親族紹介という流れになります。

八芳園での親族紹介

親族紹介には、両家の代表者が一人一人の親族を紹介するパターンと、自己紹介のパターンとがあります。

挙式(撮影禁止)

挙式会場に入るゲストたち

挙式会場となるセージに入るゲスト。

挙式前に談笑する女性ゲスト

外注カメラマンも挙式会場内に入ることはできますが、開式前に「ゲストを含めてあらゆる撮影禁止」とアナウンスがされるため、撮影は不可です。

八芳園の庭園で階段を降りる新郎新婦

挙式後は庭園でのアフターセレモニー。
ご両親と共にゲストの元に進みます。

新郎新婦にカメラを向けるゲストたち

カメラマンがいっぱい。

庭園での折り鶴シャワー

空気が一気に温まりました。

この道を歩いた先にひな壇が用意されていて、そのまま親族集合写真の撮影となります。
親族集合写真は、式場専属カメラマンが撮影します。

新郎新婦の背中を見つめるお父さん

進む新郎新婦の背中を見つめるお父さんのやわらかい表情が印象的でした。

友人と記念撮影をする白無垢の新婦

庭園で、お友達との記念撮影。

この撮影も、式場専属カメラマンが先導して撮っていきます。
外注カメラマンの中には「たとえ式場カメラマンが撮影していたとしても、自分も目線をもらった写真を必ず撮る!」という人もいるかもしれません。
その場合、撮影の時間が2倍になり、全てのゲストと写真を撮りきれなかったり、ゲストと言葉を交わす時間がほとんどなくなってしまう場合もあります。
何を優先するかを考えて、事前に記念写真をどこまで撮ってもらうかを外注カメラマンと確認しておきましょう。

披露宴

開宴まで

八芳園での受付

受付の開始。

受付で笑う女性ゲスト八芳園のチャットに入るゲスト

披露宴会場チャットのオープン。

八芳園のチャット

写真右側が高砂。
新郎新婦の入退場は左奥の扉からとなります。

談笑する女性ゲスト

ゲストテーブルには既にお食事が用意されていて、ゲストはお食事を楽しみながら新郎新婦の入場を待つという流れでした。
珍しい形ですが、開宴時にはゲストの表情がほぐれていたのでいいアイデアかも。

入場

新郎新婦のチャットへの入場

いよいよ開宴。
一礼のタイミングや高砂までのルートは、少し前を歩く会場担当者が教えてくれます。

高砂につく新郎新婦

高砂に到着。

新郎の挨拶

新郎からの挨拶

まずは新郎のご挨拶。

主賓の祝辞

新郎側主賓の祝辞

新郎側のゲストからのお祝いの言葉。

ゲストの祝辞を聞いて笑う新郎新婦微笑む新郎のお父さん

新郎のお父さんもいい顔。

ゲストのスピーチを聞いて笑う新婦

続いて、新婦側のゲストからのお祝いの言葉。

微笑む新婦の兄弟

新婦の弟さんも楽しんでました。

笑う女性ゲストグラスに注がれる乾杯酒

乾杯の準備も進みます。

乾杯

八芳園チャットでの乾杯

歓談

高砂での記念写真

ここで、ご歓談 & 高砂での記念撮影。

友人からの贈り物を受け取る新婦

鏡開き

八芳園チャットでの鏡開き

ご両親との鏡開き。

笑顔でカメラを向ける女性ゲスト

どんな写真が撮れたのでしょう?

フォトラウンド

チャットでのラウンドフォト

フォトラウンドとは、新郎新婦がゲストテーブルを順番にまわりながら撮影するグループごとの記念写真です。
もし足の不自由なゲストがいる場合は、会場担当者に伝えておきましょう。
そのゲストが着席のままで撮影できる位置に新郎新婦を案内してくれるはずです。

ラウンドフォトの合間に談笑する新郎新婦

フォトラウンドの楽しみは、記念撮影だけではありません。
全てのテーブルのゲストと直接言葉を交わせる貴重な時間でもあるんです。
注意しなければならないのは、余興盛りだくさんで時間にゆとりのない披露宴の場合、フォトラウンド中の歓談がほとんどできなくなってしまうこと。
記念撮影が終わると同時にすぐ「次のテーブルに行きます」と促されてしまいます。
ゲストとの触れ合いの時間を大切にしたいのなら、ゆとりのある進行の披露宴になるようプランナーと相談しておきましょう

中座

弟のエスコートで中座する新婦

ここで、お色直しのために中座。
エスコート役は、弟さん。

家族での記念写真

会場を出たところで、エスコート役の人と一緒に記念写真を撮ります。
もしエスコート役の人以外にもその場で一緒に撮りたい人がいる場合(家族全員でなど)は、事前にプランナーに伝えておきましょう。

友人と談笑する新郎

中座までの間は、高砂には新郎のみとなります。
新郎側のゲストが歓談に来てくれることが多いのですが、遠慮して中々やってこない場合は、新郎の方からゲストテーブルを回ってもいいと思いますよ。

お母さんのエスコートで中座する新郎

新郎中座のエスコート役はお母さん。

中座中の会場の様子

再入場までの間、会場内の様子を新郎新婦は見ることができません。
プログラムが進行していないこの時間帯のゲストは、意外とリラックスをしていい顔をしているものです。
そんな様子もたくさん撮ってもらえるように、カメラマンにお願いしておきましょう。

ゲストと談笑する新郎のご両親

自分の両親と友達がニコニコ話している光景って、大人になると中々見ることができないですよね。

ビデオカメラに向かって笑顔を向ける女性ゲスト

こちらは、ビデオのインタビューに答えるゲスト。

プロフィールムービー上映

上映されるプロフィールムービースクリーンを指差して笑うお母さん

懐かしの写真?
大喜びのお母さん。

スクリーンを笑顔で見つめる女性ゲスト

再入場

新婦のドレスの裾を握る女の子

親族の女の子にドレスを持ってもらっての再入場。
これはフォトグラファーではなく保育士としての私からのお願いですが、結婚式の中で小さな子どもにお手伝いをお願いするときには、必ず次のことを教えてあげてください。

・その子の場所から見て、お母さんがどこにいるか。
・どうすればいいかわからなくなったときに、どこにいる誰(そばを歩く会場担当者など)が教えてくれるのか。

見知らぬ場所で見知らぬ大人に囲まれる環境は、子どもにとってはとてもドキドキするものです。
安心できる人の存在を事前にきちんと知らせてあげてください。

新郎新婦の再入場ドレスの裾を握ったままバルーンを受け取る女の子

「離しちゃダメだよ」というお母さんの言葉を守っていた女の子。
新郎新婦からお礼のバルーンを差し出されても、握ったドレスを離そうとしませんでした。

ゲストのスピーチ

女性ゲストのスピーチに笑顔で耳を傾ける新婦

ここで新婦側のゲストからのお祝いの言葉。

スピーチをしてくれたゲストと、ブーケをシェア。

チアの余興

新婦友人によるチアの余興

学生時代の部活の仲間からのお祝い。

高砂で笑う新郎新婦

新婦の手紙

手紙を読む新婦

新婦から、ご両親へのメッセージ。

新婦の手紙に耳を傾けるお母さん

記念品の贈呈

お母さんと抱き合う新婦

ご両親への記念品の贈呈。

記念品の贈呈には、新郎新婦がそれぞれ自分の両親に記念品を渡す「ストレート」の他に、相手のご両親に渡す「クロス」、新郎新婦が二人揃って新郎側両親→新婦側両親と順番にまわって渡す形があります。

謝辞

挨拶をする新郎

新郎のお父さん→新郎の順にお礼の言葉を述べます。

退場

退場する新郎新婦の後ろ姿

めでたく、おひらき。

エンドロールムービーの上映

エンドロールムービーの上映エンドロールを見て笑う女性ゲスト

ゲストのお見送り

披露宴おひらき後の家族写真

お見送りの前に、ご両親との記念撮影。

ゲストのお見送りをする新郎新婦

一人一人のゲストと言葉を交わしながらのお見送り。

ロケーション撮影

八芳園メインロビーでのロケーション撮影

ロケーション撮影とは、式場内の絵になるスポットで撮影する新郎新婦のポーズ写真です。
今回は、メインロビーの階段上にて。