TKPガーデンシティ品川の結婚式を写真で解説!披露宴編

手紙を読む新婦

ウェディングフォトグラファーの松元馨(まつもとかおる)です。

今回ご紹介するのは、TKPガーデンシティ品川の結婚式披露宴です。

披露宴の流れを写真で追いながら、TKPガーデンシティ品川ならではの注意事項や、事前に知っておくべきポイントを持ち込みカメラマン目線でお伝えします。

(挙式編はこちら↓)

開宴〜お色直し中座

TKPガーデンシティ品川での受付

披露宴会場前の廊下で受付開始。

フォトアイテムを使って記念撮影をする女性ゲストたち

撮影した写真をその場でプリントして、ゲストの手で壁に飾ってもらっていました。

受付そばにフォトスポットやフォトアイテムを用意する予定の花嫁さんは、ゲストがそれを気軽に使いたくなるような工夫をするといいかもしれません。 今回のように、撮影係から積極的に声をかけてもらったり、SNSのタグを用意したり、通り道ではなく待合スペースの中に用意してみたり。

チェキを壁に飾るお母さん

お母さんも写真を飾ります。

披露宴会場に入るゲストたち

披露宴会場オープン!

テーブルに用意されたメッセージカードを見て笑う男性ゲスト

ゲスト席には新郎新婦からのメッセージカードが。

披露宴のオープニングムービー

いよいよ開宴。 まずはオープニングムービーの上映。

オープニングムービーを笑顔で見つめる女性ゲスト 披露宴会場に入場する新郎新婦の後ろ姿

新郎新婦の入場。

ゲストに拍手で迎えられる新郎新婦 挨拶をする新郎

新郎からのご挨拶。

グラスに注がれる乾杯酒

乾杯酒が注がれます。

TKPガーデンシティ品川での乾杯

ご親族のご発声で乾杯!

オープニングムービーの作者として紹介される男性ゲスト

ここで、オープニングムービーを作った新郎のお友達が紹介されました。

スピーチをする男性ゲスト

新郎のお友達から、お祝いの言葉。

男性ゲストのスピーチで微笑む新郎 スピーチをする女性ゲスト

続いて、新婦のお友達からも。

友人のスピーチに笑顔で耳を傾ける新婦

いい顔。

TKPガーデンシティ品川でのケーキカット

ケーキカットは高砂横で。

ケーキカットをする新郎新婦にカメラを向ける女性ゲスト

カメラマンがいっぱい。

ファーストバイト用のしゃもじを手に笑う新婦

新婦から新郎へのファーストバイトは、しゃもじで!

ファーストバイトで笑う男性ゲスト新婦から新郎へのファーストバイトサンクスバイトで呼び出されたおじいちゃん

続いて、新郎新婦からのサンクスバイト。 サプライズで呼び出された新郎のおじいちゃん。

インタビューを受ける新婦のお母さん

新婦側はお母さん。 嬉しそう。

サンクスバイトで待ちきれずに大きな口を開けるおじいちゃん

「あーん」の掛け声の前に、大きな口でケーキを待つおじいちゃん。

歓談の時間に一組でも多くのゲストグループと記念写真を撮るには?

高砂での記念写真

記念撮影をしつつご歓談の時間。

今回は、新郎新婦とゲストとの触れ合いの時間を多めにとるために、余興の少ないゆったりとした披露宴でした。
もし披露宴に余興をたくさん入れ込む場合には、歓談の時間が短くなります。すると、全てのゲストと高砂で記念撮影ができない場合もあります。そんなときには、あらかじめ「記念撮影では、ゲストのカメラは代表者の1台のみ」と制限をしておくことで、撮影時間を短縮でき、より多くのグループと記念写真を撮ることができます。

高砂で友人と歓談する新婦 弟を見つめる新婦

新婦中座のエスコート役は、弟さん。

弟にエスコートされながら中座する新婦新婦の中座をカメラで撮影するお父さん

腕を組んで進む二人にカメラを向けるお父さん。

高砂で友人と歓談する新郎

新婦の中座後、高砂にはしばらくの間新郎のみとなります。 新郎側のゲストが歓談に来てくれることが多いのですが、ゲストが遠慮している場合は新郎の方からゲスト席に向かってもいいと思いますよ。

新郎中座のエスコート役として呼び出されたお母さん

続いて新郎の中座。 エスコート役として呼ばれた瞬間のお母さん。

お母さんにエスコートされながら中座する新郎

主役のいない場の写真をどこまで撮ってもらう?

新婦友人と談笑するお母さん

新婦のお友達と言葉を交わすお母さん。

主役のいない披露宴会場の写真をどこまで撮るかは、カメラマンの価値観によって大きく異なります。
中には、数枚写真を撮ったら会場から出て休憩に行ってしまう人もいるのですが、プログラムが進行していないこの時間のゲストは、意外と肩の力を抜いて楽しんでいるものです。そんな様子もたくさん撮ってもらえるように、カメラマンに事前にお願いしておくといいですよ。

新婦弟を笑顔で見上げる女性ゲスト

挨拶にきた新婦の弟を見上げるお友達。

プロフィールムービーのスクリーン

プロフィールムービーの上映。

プロフィールムービーを笑顔で見つめる女性ゲスト

再入場〜おひらき

再入場する新郎新婦

再入場に続いてフォトラウンドがある場合、高砂には向かうことなくここから直接ゲストテーブルをまわる流れになります。

TKPガーデンシティ品川でのフォトラウンド

フォトラウンドとは、新郎新婦がゲストテーブルを順番にまわりながら撮影するグループごとの記念写真です。

談笑する新婦と男性ゲスト

新婦の視線の先には…

写真係の札を首から下げた新婦弟

写真係の弟さん。

フォトラウンドは、全てのテーブルのゲストと言葉を交わせる貴重な時間

友人と談笑する新郎

フォトラウンド=記念撮影というイメージが強いと思いますが、全てのテーブルのゲストと直接言葉を交わせる貴重な時間でもあるんです。 注意が必要なのは、プログラムが盛りだくさんの披露宴だと、フォトラウンド時にほとんどゲストと歓談する時間がとれなくなってしまうこと。 撮影後すぐに「次のテーブルに向かいましょう」と会場担当者から促されてしまいます。 ゲストと触れ合う時間を大切にしたいのなら、なるべくゆとりのあるスケジュールになるようプランナーと相談しておきましょう。

新郎と言葉を交わすおばあちゃん

ご親族は、歓談中に他のゲストを差し置いて高砂に行くことが難しいので、どこかのタイミングでじっくりとお話できる時間を作ることをオススメします。 遠くから来てくれたおばあちゃんもきっと嬉しいでしょう。

ブーケプルズで笑顔の女性ゲスト

女性ゲスト全員参加の「野菜ブーケプルズ」

ブーケプルズ当選者決定

当選者決定の瞬間。

野菜のブーケを手に笑顔で席に戻る女性ゲスト

嬉しそうに席に戻るお友達。

ブロッコリーの香りを確かめる新郎

新郎側は、ブロッコリーブーケ。

ブロッコリープルズで笑う男性ゲストブロッコリープルズ後の記念撮影

マヨネーズも添えてプレゼント。

高砂での記念撮影

ここで再びご歓談。

高砂で新郎新婦と歓談する女性ゲストたち 高砂で友人と歓談し笑う新婦 手紙を読む新婦

披露宴はクライマックスへ。
新婦からご両親へのメッセージ。

新婦の手紙に耳を傾けるお母さん 記念品を手に進む新郎新婦

記念品を手に、ご両親の元へ進みます。

新婦から記念品を受け取るお父さん記念品を手に涙を流すお母さん

新郎新婦が生まれたときの体重と同じ重さの記念品。 まるで本当の赤ちゃんのように抱くお母さんの姿が印象的でした。

謝辞を述べるお父さん

お礼のご挨拶。 まずはお父さんから。

新郎の謝辞で涙を流す新婦

ゲストだけでなく、新婦のご両親にも感謝の言葉を伝える新郎。

披露宴のおひらきで一礼する新郎新婦と家族

めでたく、おひらき。

披露宴おひらき後の家族写真

ゲストのお見送り前には、ご家族での記念写真を撮ることができます。

ゲストを見送る新郎新婦

一人一人のゲストと楽しそうに言葉を交わす二人。

飾られた記念品を見つめる親族

お見送りスペースに飾られた記念品を、新郎のご親族が見つめていました。

記念品を抱えながら見つめるおばあちゃん

新郎の出生時の体重と同じ重さの記念品。 小さい頃の新郎は、おばあちゃん子だったそうですよ。

ゲストのお見送り中に笑う新婦ゲストのお見送りで笑うお母さん