ホテルニューオータニ幕張
持ち込みカメラマンの撮影ルール

撮影の可否

  • メイクシーン
  • ロケーション撮影
  • 挙式リハーサル
  • 親族紹介
  • 挙式
  • 披露宴

ルールの詳細

ホテルニューオータニ幕張では、メイクルーム撮影禁止です。もし、どうしてもメイクシーンを撮りたいという人は、ホテルに前泊をして翌日に客室でお支度をする方法もあります。

ロケーション撮影は、館内の階段やチャペルフロアの廊下スペースなど。

挙式中は、キリスト式の場合はバージンロード・祭壇のみ立ち入り禁止で、それ以外は自由に動いてOKです。挙式用のチャペルが複数あるのですが、そよ風の教会は牧師と向かい合って前方を向いている新郎新婦の表情を撮るのが難しい作り(祭壇裏に回れるスペースがない)になっています。指輪交換・ベールアップなど向かい合うシーンでは問題ありません。一方で、滝の教会では、祭壇裏に回ることができるので、2人の表情も撮りやすいです。

東京のニューオータニ同様、持ち込みカメラマンに対しても「2人のためなら」と気持ちよく協力してくれるホテルです。

※ 上記の持ち込みルールは、過去に私が撮影に入ったときのものです。その後、内容が変わっている可能性があるので、必ずご自身で現在のルールを式場にご確認ください。