KAORU MATSUMOTO Photographer
PRICE

「子育ての写真」では、撮影料金はいただきません。
当日は交通費と「これまでにあなたが出会って本当に良かったもの」を一つだけご用意ください。
口にして良かったもの、読んで良かったもの、使って良かったものなど、どんなものでも構いません。
私の好みは気にせずに、あくまでもあなたのお気に入りを選んでいただけたら、とても嬉しいです。

FLOW
01. お問い合わせ

ご依頼は、 お問い合わせフォームからお願いします。
ご希望の曜日、時間帯、撮影場所をお知らせください。
撮影場所は、ご自宅や近所の公園など、お子さんにとって慣れている場所をご指定ください。

02. 撮影当日

当日は、立ち位置や動きなどの指示を私から出すことはありません。
お子さんと遊びつつ、鼻水が出たら拭いてあげて、オムツが濡れたら取り替えてあげて、お腹が空いたらご飯を食べさせてと、いつも通りに関わってあげてください。

03. 写真のお届け

撮影日から1ヶ月以内に、ネット上でのダウンロード形式で画像データをお渡しします。

04. リピートについて

撮影日から少なくとも1年の間隔を空けていただければ、再度のご依頼も喜んでお受けします。
前回よりも少し大きくなったお子さんにまた会えるのを、僕も楽しみにしています。

Q & A
Q1. 「撮影時間はどれくらいですか?」

だいたい2,3時間になることが多いです。
お子さんの生活リズムや当日のご機嫌などを見ながら、どこまで撮るかをその場で決めてもらえればOKです。

Q2. 「家が散らかっているのですが、大丈夫でしょうか?」

撮影のために特別な環境を用意していただく必要はありません。
多少散らかっていても、いつも通りのお部屋で写真を残した方が、遠い将来に見返したときにより懐かしさがこみ上げてくると思いますよ。

Q2. 「どんな服装がいいでしょうか?」

いつも通りの服装で大丈夫ですが、できればお母さんはスカートではなくパンツ姿でお願いします。
子どもの表情を撮るときに、本当はかなり低いポジションにカメラを下げて撮影したいのですが、お母さんのスカートが短いと、思うところからカメラを構えられないことがあるんです…。

Q3. 「子どもがまだ0歳です。活発に動けるようになってから撮ってもらった方がいいでしょうか?」

まだ歩けない小さなお子さんでも、ぜひご依頼ください。
0歳には0歳ならではの親子の触れ合いがありますよね。
つかみ食べを覚えたお子さんのためにパンを小さくちぎってあげるお母さん、おしっこでモコモコにふくらんだオムツを替えてあげるお父さん。
そんな子育ての自然な様子を、写真に残してお渡ししたいと考えています。

0歳のお子さんを撮影した写真を、下記ギャラリーページにまとめていますので、参考になさってください。

・『 人見知りからのニコニコ
・『 パパのメガネ
・『 モコモコのおしり

Q4. 「友達の親子と一緒に撮影してもらうことはできますか?」

申し訳ありませんが、2組以上の親子の同時撮影はお受けできません。
複数の親子を公平にバランスよく撮ることが最優先となり、1組の親子にじっくりと目を凝らすことができなくなるためです。

Q5. 「一面のネモフィラ畑が綺麗な公園で、笑顔いっぱいの家族写真が撮りたいです。そのような出張撮影は可能ですか?」

その公園がご自宅の近所で、お子さんにとって遊び慣れた場所でない場合は、お受けできません。
この撮影は、絵になる場所でカメラ目線の笑顔の写真を撮ることを目的としたものではなく、「いつもの場所」「いつもの格好」でお子さんとの日常の様子を残すための撮影であることをご理解ください。