KAORU MATSUMOTO Photographer

僕は、他のカメラマンたちが撮りたがる人気モデルは撮りません。
僕が撮りたいのは、ふだん写真を撮ってもらうことがない方。
ご自分の魅力に気づく機会がない方です。

自分に自信がない。
でも本当は、自分を好きになりたい。

そんなあなたが撮影に来てくれるのを待っています。

01
笑顔じゃなくても

「カメラの前でうまく笑えない」
僕も撮られるのが苦手なので、
そのお気持ちが少しわかります。

この撮影では
無理に笑う必要はありません。
笑顔じゃなくても
魅力的な表情は必ずあるから。

02
いつものあなたを

この撮影に特別なものはいりません。
幻想的なロケーションも
絵になる衣装も
意図的なポージングも
練習したキメ顔も
高価なストロボも必要ないんです。

いつもの服を着て、
街中のシンプルな背景の前に力を抜いて立つ。
そんなあなたを自然の光だけで撮影する理由。

それは、写真の中の美しい姿が
「カメラマンの演出のおかげ」ではなく
「あなたが本来もっている魅力」だと気づいてほしいからです。

今まで知らなかった自分の姿。
その魅力は、カメラマンの僕が特別に引き出したものではありません。
いつもあなたのそばにいる人たちの目にも、きっと同じように映っていると思うんです。

この撮影をきっかけに、ご自分のことを今よりちょっとだけ好きになってもらえたら。
僕にとって、こんなに嬉しいことはありません。

お会いできる日を、心から楽しみにしています。