KAORU MATSUMOTO Photographer

僕がポートレート撮影に込めている願いは
ただ一つです。

「ご自分を今よりも少しだけ
 好きになってもらいたい」

自分に自信がない方、
被写体への一歩を踏み出す勇気が出ない方。
そんな方が撮影に来てくれるのを待っています。

01
笑顔じゃなくても

「カメラの前でうまく笑えない」
僕も撮られるのは苦手なので、
そのお気持ちが少しわかる気がします。

この撮影では、
無理に笑おうとしなくて大丈夫。
笑顔じゃなくても
魅力的な表情は必ずあるから。

02
いつものあなたを

この撮影に特別なものはいりません。
幻想的なロケーションも
絵になる衣装も
練習したキメ顔も必要ないんです。

いつもの服を着たあなたを
街中のシンプルな背景の前で撮影する理由。

それは、写真の中の魅力的な姿が
「カメラマンの演出のおかげ」ではなく
「あなたが本来もっている魅力」だと
気づいてほしいからです。

今まで気づかなかった自分の姿。
その魅力は、カメラマンの僕が
特別に引き出したものではありません。
いつもあなたのそばにいる人たちの目にも
きっと同じように映っていると思うんです。

この撮影をきっかけに、
ご自分のことを今よりちょっとだけ
好きになってもらえたら。
僕にとって、こんなに嬉しいことはありません。

お会いできる日を、心から楽しみにしています。