マノワールディノ
持ち込みカメラマンの撮影ルール

撮影の可否

  • メイクシーン
  • ロケーション撮影
  • 挙式リハーサル
  • 親族紹介
  • 挙式
  • 披露宴

ルールの詳細

マノワールディノでは、持ち込みならではの制限は特にありません。

お支度完了後のロケーション撮影(ポーズ写真)は、レストランの門付近やガーデンスペースなどで、比較的じっくりと時間をとってもらえました。親族集合写真も、ガーデンにて撮影OK。挙式中(キリスト式で、この日は晴れていたのでガーデンで)は、バージンロードのみ立ち入り禁止で、他は自由に動いての撮影OKです。

このマノワールディノのプランナーさんが印象的だったのは、当日の進行についての最低限の情報だけでなく、これまでの新郎新婦とのやりとりを含めてのお話をしてくれたところ。「この小物、新婦さんがすごく時間をかけて作った物なんです。ぜひ撮ってあげてください」というように、2人が喜ぶであろうことを代弁してくれていました。

※ 上記の持ち込みルールは、過去に私が撮影に入ったときのものです。その後、内容が変わっている可能性があるので、必ずご自身で現在のルールを式場にご確認ください。