PRICE
データのみ(アルバムなし)
  • 挙式+披露宴 700 cut 〜
    ¥96,000
  • 挙式+披露宴+二次会 1000 cut 〜
    ¥134,000
  • 二次会のみ 300 cut 〜
    ¥48,000
データDVD+アルバム
  • 挙式+披露宴 700 cut 〜
    ¥170,000
  • 挙式+披露宴+二次会 1000 cut 〜
    ¥212,000
FLOW
01. お問い合わせ

お問い合わせフォームより、空き状況をご確認ください。式場とのやりとりの中で抱えている不安や疑問も、合わせてご相談ください。

02. お顔合わせ

ご依頼をお決めになる前に、必ずお顔合わせをお願いします。
お顔合わせの場では、サイトに公開しきれていない写真もご覧いただきます。また、直接顔を合わせてお話しする中で、写真だけでなく人としての相性もご確認ください。


※ お顔合わせ場所は、新宿駅近くのカフェでお願いしています。

03. ご依頼の決定

できればお顔合わせの場でご依頼を決めてしまわずに、他のカメラマンにも会いに行ってみることをお勧めします。
その後正式にご依頼のご連絡をいただいたら、今後の流れ・お支払いの詳細をお知らせします。

04. 打ち合わせ

プログラムが全て固まったら(お二人と式場との最終打ち合わせ以降)、もう一度お会いして撮影の流れを確認させてください。

05. 撮影料金のお支払い

挙式の7日前までに、お振込でのお支払いをお願いします。

06. 結婚式当日

前日はなるべく、よく寝てくださいね。
楽しい1日になりますように。

07. 写真のお届け

データのみご注文の場合は、挙式日から1ヶ月以内に、ネットでのダウンロード形式で画像データをお届けします。
アルバムもご希望の場合は、上記のデータダウンロードに加え、3ヶ月以内にアルバムとDVDをお送りします。

※ アルバムのレイアウト確認をご希望の場合は、お届けまでに更にお時間を頂戴します。

08. いつか家族が増えたら…

お母さん(お父さん)とお子さんの日常の姿を撮影する「子育ての写真」をぜひご依頼ください。
「子育ての写真」に撮影料金は不要です。
詳しくは、「子育ての写真 CONCEPT」をご覧ください。

Q & A
Q1. 「撮影内容や拘束時間によって追加料金はかかりますか?」

遠方での撮影を除き、追加料金が発生することはありません。

挙式・披露宴だけでなく、お支度ショットやポーズ写真、集合写真なども(式場が許しさえすれば)全てお撮りします。これらの撮影内容が増えたとしても、追加料金は不要です。

また、拘束時間の制限・延長料金もありません。披露宴おひらきの時間が延びたとしても、安心してその場を楽しんでください。ゲストのお見送り、その後のポーズ写真(お色直し後の姿で)までは必ずご一緒します。

Q2. 「何枚くらいの写真をもらえますか?」

挙式・披露宴撮影で「800〜1000カット」の間になることが多いです。

私の撮影では、「挙式・披露宴撮影で700カット〜」といった形で、お渡しする写真の最低枚数はお約束しますが、上限は設けていません。その理由はCONCEPTページでもお伝えしているように、プログラムの記録の他にもお渡ししたい写真がたくさんあるからです。

Q3. 「写真が苦手で表情が強張ってしまいます。当日笑顔を引き出してもらえますか?」

カメラの前でやわらかく笑うために大切なのは、カメラマンとの「人としての相性」です。撮影スキル以前に、お二人にとってのカメラマンの印象がいいものでなければ、笑顔の写真にはなり得ません。

そのために、必ずご依頼前のお顔合わせをお願いしています。直接顔を合わせてお話しする中で、当日に安心してカメラの前に立てそうな相手かをご判断ください。

Q4. 「ネットに公開されていない写真も見せてもらえますか?」

ご依頼前のお顔合わせの場で、「一組の新郎新婦に納品した全ての写真」をご覧いただきます。たくさんの結婚式からカメラマン自身が選び出したベストショット集では、「本来の撮影能力より良い印象」を与えてしまう恐れがあるからです。

ご覧いただく写真は、会場環境、人数、挙式の形式、披露宴のプログラム内容などをお聞きした上で、できるだけあなたの結婚式に近いイメージのものをご用意します。

Q5. 「当日はどれくらいの時間に会場入りしてもらえますか?」

撮影開始時間の2時間前には、式場の徒歩圏内に到着。撮影開始1時間前には、会場入りします。

Q6. 「撮影後、画像の補正作業はしてもらえますか?」

撮影後に「RAW現像」と呼ばれる補正作業を行います。明るさや色など、全ての写真のトーンをそろえた上でお渡しします。

Q7. 「機材の故障・データ消失などの事故に備えていますか?」

撮影中にカメラが壊れてももう一台のカメラで続行できるように、必ず2台のカメラを用いて撮影します。

使用カメラは、2枚のSDカードを挿して同じ写真を同時記録できる機種なので、万が一片方のカードが壊れてデータが消えても、もう一枚のカードに全く同じデータが残ります。また、撮影後にはSDカードからパソコン本体へのデータのコピーだけでなく、外付けのハードディスク2つにもデータのバックアップをとっています。

これまでに、機材故障による撮影の中断、データの消失事故は一度もありません。