KAORU MATSUMOTO Photographer
FLOW
01. お問い合わせ

当サイトの お問い合わせフォームもしくはInstagram、TwitterのDMより、ご連絡ください。
容姿でモデルさんを選ぶことはありません。ご連絡をいただいた順に全ての方をお撮りします。

02. 撮影日の決定

撮影可能なお日にちをお伝えします。
基本的に土日祝日(9:00-11:00か14:00-16:00)となります。

03. お洋服の決定

撮影のために特別な衣装をご用意いただく必要はありません。
お持ちの服の中から、お気に入りのものを選んでください。

04. 撮影場所の決定

撮影場所はお洋服の雰囲気を見てから決定、お伝えします。
都内の公園か、駅と駅の間を歩きながらの撮影となります。

05. 撮影料金のお支払い

撮影料金ページで金額をご確認いただき、「事前のお振込」もしくは「撮影当日の現金でのお支払い」のいずれかをお選びください。

お振込をご希望の方には、お支払いの詳細をお伝えします。
撮影の3日前までのお支払いをお願いします。

※学生料金の方は、撮影当日にお名前・顔写真つきの学生証を確認させていただきます。
学生証が確認できない場合は一般料金となり、その場で差額をいただいてからの撮影となります。

06. 撮影当日

きっとドキドキするかと思いますが、肩の力を抜いていらしてください。
お会いできるのを楽しみにしています。

07. 写真のお届け

撮影日から2週間以内に、ネットでのダウンロード形式(GIGAFILE便、Googleフォトなど)で画像データをお届けします。

PROMISE
01. この撮影について

この撮影は、全くのモデル初心者の方が対象です。
写真を撮られ慣れてない方にそれっぽいポーズをとらせてごまかすのではなく、その方が本来もっている魅力的な表情を見つけて写真に残したいと考えています。

02. 当日までのやりとりについて

撮影日が決まった後に音信不通になる方がいて困っています。
僕からの投げかけに72時間以内にお返事がない場合は、その時点で自動的にキャンセルとさせていただきます。

03. 撮影のキャンセルについて

撮影日が近づいてからのキャンセルについては、下記料金を頂戴します。

■撮影日の7日前から前日までのキャンセル
→お支払いいただく料金の50%
■撮影当日のキャンセル
→お支払いいただく料金の100%

04. 匿名でSNSをされている方へ

DMでのご連絡のはじめに、お名前(フルネーム)とご年齢(無料撮影の募集対象は35歳まで)をお知らせください。アカウントの名前や芸名ではなく、あなたの本当のお名前です。
撮影日を決めた後に音信不通になる方、当日ドタキャンをする方は決まって匿名です。お互いに対等な立場で信頼関係を作るためにご理解をお願いします。
匿名での撮影はお受けできません。

05. 連絡手段について

SNSのDMでご連絡をくださっている方へ。
以前僕のSNSアカウントに急にログインできなくなったことがありました。そうなるとDMの送受信ができなくなります。
万が一撮影日が近づいても僕からの連絡がない場合や、モデルさんからの投げかけに24時間以内に僕からの返信がない場合は、お手数ですが当サイトのお問い合わせフォームから再度ご連絡ください。

06. 衣装について

お持ちのお洋服の中から、好きなものを選んでください。フォーマルよりはカジュアルな方が、立ち姿だけでなくしゃがんだり座ったりというゆるめの写真も撮りやすいです。また、スカートの丈は短かすぎない方が、しゃがみやすいと思います。

全身写真より表情がはっきりわかる近めの写真をメインで撮るので、「お気に入りの靴が写ってない」「服のシルエットがわかる写真が少ない」ということもありえます。
また、モデルさんがきれいに見えることを最優先に色を調整するので、服の色が変わることがあります。

07. メイクなど

メイクは普段のお出かけのときと同じくらいの感じでお願いします。撮影だからといってあまり派手になりすぎないようにしてください。
また、ニキビは撮影後の補正で目立たなくできるので、強引なメイクで隠そうとしないでください。

コンタクトレンズはなるべくクリアなものにしてください。派手なカラコンは瞳に入る光が見にくくなるのでNGです。

08. ポーズについて

ポーズのとり方や表情の作り方を、事前に練習しないでください。多くの場合、違和感のあるものになってしまいます。

僕がお願いするポーズに気が進まないときは、遠慮せずに断ってください。無理をするとその表情が写真に出てしまいますので。

撮影中は路上の壁に寄りかかってもらったり、階段に座ってもらったりします。明らかに汚れている場所では控えますが、潔癖症の方だと厳しいかもしれません。

09. モデル志望の方へ

「練習したポーズや表情を積極的に試したい」というモデル志望の方は、僕のようなシンプルなポートレートを撮るカメラマンではなく、ポージング好きのカメラマンに撮ってもらってください。
撮影のときに意図的なポーズを積極的にとろうとする方には、僕からストップをかけます。

10. 撮影の所要時間

待ち合わせから解散まで約2時間です。
撮影自体は約1時間半で、残りの30分は説明や移動のための予備の時間となります。
途中で疲れたり気分が悪くなったりしたら日を改めることもできますので、無理をせずにお伝えください。

11. 撮影場所について

23区内の公園か駅と駅の間を歩きながら路上で撮る形になります。
人通りが多いところで撮られるのは恥ずかしいでしょうし、あまりにも人気がないところだと初対面の僕に対する警戒心もあるでしょうから、程よく人の少ない場所を探しながら撮っていきたいと思います。

12. ロケーションの選び方

この撮影では、シンプルな背景や身近なロケーションを選ぶことが多いです。「SNS映えする写真」ではなく、あくまでも「モデルさんの魅力がまっすぐに伝わってくる写真」を目指しているからです。
なので、恵比寿の撮影だからといってガーデンプレイスで撮ることはありませんし、表参道で待ち合わせてもおしゃれカフェで撮ることはまずないです。
綺麗な光とシンプルな背景を探して街を歩くことになるので、ご理解をお願いします。

13. 雨の日の撮影について

撮影日の天気が小雨程度なら、傘を差して撮りたいと考えています。肌の色的にビニール傘が一番きれいに撮れるので、お持ちであればビニール傘でいらしてください。持ってない場合はこちらで用意するのでおっしゃってください。

雨が強い場合は、東京国際フォーラムか国立新美術館(共に事前申請なしで室内ポートレート撮影ができるスポット)で撮影したいと思います。

もし雨の日の撮影に気が進まない場合は延期するのでおっしゃってください。

14. お渡しする写真について

お渡しする写真の最低枚数のお約束はしていません。だいたい10〜20カットになることが多いです。
また、必ずしも撮影した全てのスポットの写真をお渡しするとは限りません。 仮に10ヶ所で撮影しても、そのうちの3ヶ所での写真が納得いくものにならなかった場合は、7ヶ所の写真のみをお渡しします。

15. SNSでの写真のご紹介

撮影した写真は、SNS・当サイトでご紹介させてください。
この撮影は「被写体経験のない一般の方」を対象としているので、基本的に僕のSNSの投稿には、モデル名やアカウント情報などは掲載しません。
何らかの理由で、名前やアカウント情報を書いてほしいという方は、ご相談ください。ただ、モデルさんのアカウントの状況によっては、僕の投稿内でご紹介できないこともあります。

16. モデルさんの写真の使用について

お渡しする写真は自由に使ってください。
SNS投稿時のカメラマン名の記載についてはお任せします。書いても書かなくてもかまいません。
商用に写真を使用する場合は、事前にご相談ください。

17. 写真の再加工について

お渡しした写真をアプリなどで加工した上で人に見せるときは、撮影者としての僕の名前は出さないでください。モデルさんが綺麗に見える色や明るさを細かく調整して写真を仕上げているので、アプリで再加工された写真のトーンが僕の手によるものだと思われてしまうのはちょっと悲しいです。

Q & A
Q1. 「私は美人でもスタイルがいいわけでもありません。こんな私がモデル希望なんてしていいのでしょうか?」

容姿によるモデルさんの選り好みはしません。
不安や迷いもあるかと思いますが、ぜひ撮影にいらしてください。
この撮影は、ふだん写真を撮ってもらうことがなく、ご自分の魅力に気づく機会がない方を対象としたものです。
コンセプトページでその辺りのお話を詳しくしていますので、ご覧になってください。

Q2. 「写真が苦手で、カメラを向けられると不自然な笑顔になってしまいます。大丈夫でしょうか?」

頑張って笑おうとしなくて大丈夫。
笑顔じゃなくても、魅力的な表情は必ずありますから。
笑顔を撮りたいときは、あなたがつい笑ってしまうような空気を一緒に作るので、肩の力を抜いていらしてください。

Q3. 「いかにもモデルって感じのポーズをとるのが恥ずかしいです。そもそもポーズのとりかたがわからないのですが、大丈夫ですか?」

この撮影でやってもらうのは、「立つ」「寄りかかる」「しゃがむ」「座る」の4つです。
魅力的な表情ときれいな光があれば十分。特別なポージングの技術も知識も必要ありません。

Q5. 「夕暮れの海辺でノスタルジックなプロフィール写真を撮ってもらうことはできますか?」

この撮影の枠では、モデルさんからの「こういうイメージで撮ってほしい」というリクエストにはお応えできません。
そのような撮影は別枠のお見積もりとなりますので、お問い合わせください。

Q6. 「バッグ、帽子、メガネなどは身につけても大丈夫ですか?」

衣装はバッグを入れずに考えてください。お手持ちの荷物は、汚れないようにカバーをかけた上で近くに置いていただきます。
また、帽子は特別な事情がない限り被らないでください。ファッションとしてのメガネもNGです。いずれも表情を撮るときの角度が限られてしまいます。
その他のアクセサリーについては、ご自由につけていただいて大丈夫です。

Q7. 「どんな風に撮れているか、撮影中にカメラのモニターで確認させてもらえますか?」

ご自分がどう写っているか不安になるお気持ちはわかりますが、撮影毎にカメラモニターで写真を見せることはしません。
撮られ慣れていない方が撮影途中で写真を見ると、「もっと目を見開かなくちゃ」「口角を上げなくちゃ」と力が入り、結果的に不自然な表情になるからです。ご理解をお願いします。

Q8. 「子ども連れでの撮影は可能ですか?」

お子さんを連れての撮影はお受けできません。僕は保育士でもあるので、目の前に子どもがいたら「お腹空いてないかな?」とか「眠そうだけど大丈夫かな?」と、色んなことが気になってしまいます。
この撮影では、目の前の女性の魅力を全力で探ることだけに集中したいんです。 本当にごめんなさい。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
以上の内容にご承諾いただけるなら、ぜひ写真を撮らせてください。